何をやってもうまくいなない方にアドバイスしている話に似ている・・・

こんにちは、ネットで発信力UP!

WEBとSNS活用で短期ブランディングを提案しているたーくんです。

 

ボク自身、サイトアフィリを始めて6年になりますが、お陰様で一定の結果を出し続けてきた事で、今日があります。

今日に至るまで、様々な方のアドバイスを頂いたり、また、私と同じように稼げる人たちを育てたいという事でサポートやコンサルをさせて頂いた事もあります。

 

その中で、様々な気付きを得られることもあったのですが、

特に、印象的なアドバイスの中に「枝葉の話をするより、幹を育てろ」というものがありました。

 

これは、ノウハウうんぬんも大事ですけど、ノウハウを出している方の思考の元となる部分をどれだけ理解しているか??にかかっているという事です。

例えば、ブログを作った際に、どんな記事を書けばよいか?どんな流れを作れば読みやすいか?

確かに、ノウハウで起承転結であったり、ライティングのモデルってありますけど、それよりも大事な事を疎かにしているとダメですよね??

という事です。

 

先日、うちのスタッフにも伝えたんですけど、

相手の気持ちにたって、自分の書いた文章を読んでみて

とお願いしたんです。

 

文章の上手い、下手なんて、二の次で良いので、とりあえず自分が読者で、自分の文章を読んだ時、どう感じますか??という事を言いたかったんです・・・

 

そして、スタッフから返ってきた回答ですが、

「人のblogを見る習慣がなかったので読み手の気持ちにまだなれていないです(>_<)」

「書いてるうちに、あれこれと書き出して、文章が散らかってしまいました」

・・・

なんですね。

 

そう、よく気付いたね・・・( ・∀・)v

伝えたい事が多いのは良い事なんですけど・・・伝えたい想いだけで「相手の事を忘れてしまっては本末転倒」ですよね??

そんなやりとりをして、理解を得られたので、とても良い時間でした。

 

さて、ここからが本題。

今、無料でLINE@で色々とやりとりしている方がいまして、その方とのやりとり、とても気付きが多いんです。

相手から質問があると、自分なりの考えを返せるので、自分からひねり出すよりも回答しやすいのと、「へぇ、自分ってそんな事考えてるんや」みたいな事も見えてきます。

 

そのやりとりの一部を紹介しますと、

相手:「メルマガをやってない理由はなんですか?」

相手:「メルマガでステップメールを打つことが収益に一番繋が聞いてるので、気になります。」

 

自分:「そこまでの仕組み化が出来てなかった、単純にそこまでのスキルが無かっただけです。」

自分:「ステップメール組んで収益に出来るのは、自動化という意味では大きいですが、一番収益に繋がるのとは違うと思います。」

自分:「それぞれの考えがありますが、サイトアフィリで1000万稼ぐ人もいますし、メルマガで稼ぐ人もいますし、PPCで稼ぐ人もいます。」

自分:「決めつけではなく、自分に一番合う収益モデルにハマるのがあるほうが、一番だとぼくは思います」

と回答させて頂きました。

 

ここでボクが気になったのは、

「収益に1番だと聞いた」という部分です。

 

そこで、自分の意見も交ぜながら、

相手がどんな意図を持って、収益に1番だと考えているのか?自分が取り組んだ結果1番なのか?という部分が気になり上記のような回答にしました。

 

これに対し、また返信があったのですが、

相手:「自分に合うやり方を探すということですね。 」
相手:「まだ、試行錯誤があまりできてないので、経験値を増やしていかないとですね。」

相手:「因みにステップメールが一番収益に繋がるわけではないと思う理由はなんですか?」

相手:「僕は、ステップメール中心の考えで教わってきたので、その点が気になります。」

という返信がありました。

 

これで、ボクの中では、

「自分でやってきた結果ではなく、誰か教えてくれている人が出している結果の話だなぁ」

「最初からあえて、一つだけしか稼げない選択肢にするのは、勿体無いのでは?」

と感じたので、下記の通り回答しました。

 

自分:「一番繋がらないとは言ってませんよ、僕の考えと現状繋がってません、と言いますか、やってないのでそう答えてます。」

自分:「これが一番 って考えは、柔軟性に欠けます。逆にあれこれと迷うのは、どれも手付かずとなる可能性があります。」

自分:「僕の場合は、縁があってサイトアフィリから入り、結果を出しました。ただ、これは答えとは思ってません、常に自分の今にフィットする、もしくはこれから先の目標を考えた時に、今の動きは正しいか?はチェックします。」

自分:「サイトアフィリは、どうしても労働収入になりますから、組織化するか別の事をして不労収入にする。

のに、何が最適かを考えただけです。」

ここでは、ボクの場合は自分が経験したり、成功した体験を元に、取り組んでいることを中心にしているという事を伝え、自分が取り組んでいないステップメールは選択になかったという事、結果がないので何も言えるものがないという事を伝えました。

 

この一連の流れですが、

自分で後になって気付いたんですけど、こんなやりとりって、過去にたくさんしてきたなーという事です。

 

何が言いたいのか?

といいますと、今時点で結果が出ていない、もしくはまだ取り組んでいない方の思考って、そのまま出やすいという事なんですね。

 

あと、何をやってもうまくいかない・・・という方の思考も同じで、

「あれこれ言う前に、まずは実践してから悩んでみよう」

とか

「ダメだった時に、あれこれと考えるリスクヘッジができる柔軟性が無い」

とか

「将来どうなりたいか?から逆算して、今の形が最適解なのか?を常に自問自答していない」

とか、思うところなんです。

 

特に1番最後の

「将来どうなりたいか?から逆算して、今の形が最適解なのか?を常に自問自答していない」

は、自分もですが、よく考えた方が良いです。

 

自分の望む形が、労働収入でなく不労収入なのか、どんな形で成功したいのか?

会社や組織としてなのか?一プレーヤーとしてなのか?によっても変わるでしょう。

 

何をやってもうまくいかない人には、

このあたりの将来に対しての考えが無い人が多いんです、だから結果的に何をしてもうまくいかないんだと思います。

 

 

実は・・・

先ほどのやりとりに続きがあります。

 

内容ですが、

相手:「メルマガはあくまで手段であって、それぞれの考えに基づいて、最適解があるということですね。」

相手:「僕自身、失敗したくないという気持ちが大きく、実践の量が少ないので、結果を出すという点が本当に甘いと感じます。口だけというか・・・」

と来ました。

 

やはり、ボクの感じていた違和感が言葉になって出てきたんですけど、

失敗したくないという気持ちが大きく

というところですね、問題の根本は。

 

もちろん、誰も失敗したいと思ってやる人なんていませんし・・・

失敗なんてしないのでいいなら、したくないですよね??

 

ですが、失敗を重ねる中で、

失敗から経験し、そして経験がリスクヘッジになったり、成功の種となったりするんです。

トライアンドエラーを繰り返し・・・

過去の成功者は、今の地位を確立しているんです。

 

誰も最初から成功者なんて人はいない・・・

むしろ、そんな人がいても憧れませんよね??

 

それで憧れるという人がいれば、

その人の考えなんで否定はしませんが・・・ボクは興味がありません(;・∀・)

 

話が逸れましたが、上記の回答に対して、

自分:「そもそも、ビジネスを絶対に成功するなんて、誰も言い切れません、どんなに固くやっても成功できない事もあります。」
自分:「ホリエモンでも、何百のアイデアの中で1つ、2つと当てていった感じですし。」

自分:「ネットビジネスって、リスクが少ない =在庫も、初期経費もかからないから、始めやすいです、だからみんな始めるでんすけど、それがまたリスクになります。」

自分:「覚悟が無いという事ですね。時間の浪費なんでやめた方が良いと、ボクならアドバイスします」

自分:「逆の事も言いますが、ビジネスで成功するのは出来ます。 ですが、成功「し続ける」のが難しいんです、一発屋でいいなら簡単ですよ。」

自分:「メルマガに限らず、すべてのビジネスアイデア、モデルは「手段」です。 その前に、まずは自分が心底続けたいとモチベーションが保てるビジネスをやり込むのが、1番良いかと思いますよ。」

と返しました。

 

まさに、「リスクが少ないことがリスク

リスクが少ないから、気持ちも適当になってしまったり、楽に稼げるとか、楽をしよう・・みたいな発想にいきがちなんですね・・・

そうじゃ無いんですよ・・・

 

 

ビジネスって、もっと単純で

自分が情熱を持って、向こう50年くらいは取り組めるもの

であれば、ビジネスモデルなんて何でも良いんですよ。

 

それを一生懸命、自分の得意な事から探そう・・

なんてするから、失敗してしまうんですよ・・

 

孫正義さんは、

「300年続く企業を作る」

と経営理念で謳っていますからね・・・とんでもない人ですが、それくらい大きな信念を持って、事業に没頭できるものがあれば、こんな問題は起きないはずです。

 

アフィリエイトって、在宅でできて、在庫もなくて、パソコン一台で、しかも趣味を活かせて・・・

とか、おいしい謳い文句はいっぱいありますよ・・

だから、軽々と参入してくるんですけど、95%の方は思うように成果を出せていませんからね・・・この業界。

 

それは、

覚悟の差

だとボクは思います。

 

どんなビジネスでもですけど、

自分に腹をくくって、最後まで諦めずに取り組むだけの執念があれば、まずは結果を出す事ができるでしょう。

 

それすらない、趣味の人が多いから結果が出ないんですよ・・・

きっと。

 

だから、リスクが少ないからリスクで・・・

多少リスク取るように、自分が奮い立てるビジネスだという事、素晴らしいビジネスモデルだと感謝して取り組むのも良い方法なのでは??

と思います。

 

とりとめもない事を書き散らかしましたが・・・(;・∀・)

言いたいことは、伝わりましたでしょうか???

 

何をしてもうまくいかない人の共通しているポイント・・・

それは、「自分への覚悟の量」だとボクは思います。

 

 

アフィリエイトも楽ではありませんよ(笑)

やろうと思うなら、しっかり腹くくってやりましょうね。

 

腹くくっていれば、奇跡が起きて・・・

きっと成功の扉を開けるでしょうし、諦めない、信念を持って、最後までやりきりましょうね。

 

それでは、長くなりましたので、この辺で。

いつも、お読みいただき、有難うございます。

 

 


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


2 Responses to “何をやってもうまくいなない方にアドバイスしている話に似ている・・・”

  1. こんばんは。
    ブログランキングから訪問しました。
    「覚悟の量」なるほど、そのとおりですよね。
    諦めす信念をもって行動し続けて奇跡を起こしたいです。
    ポッチと応援させて頂き、またお邪魔します。

    • tontonさん、コメント有難うございます。

      奇跡を起こすのも、自分次第ですが、そのきっかけになるものは、誰と出会うのかという事もあれば、何に取り組むのかというのもあれば、様々だと思いますが、何かしらのきっかけを掴むには、まずは行動し続ける必要がありますよね。

      信念持って行動、とても共感です、有難うございますm(__)m

コメントを残す