アフィリエイトって危険(リスク)は無いの?過去の体験談から考えてみました

こんにちは、たーくんです。

アフィリエイトと聞くと、

  • ネットビジネスで在宅で稼げる
  • 在庫を持たないビジネス

と聞かれた方が多いかと思います。実際アフィリエイトは在庫を持たないですし、その点で言えばリスクが低いビジネスだと思われてきました。

 

しかし、実は場合によっては大きな危険(リスク)をはらんでいるビジネスだという事を認識しておかなければいけません。

実際、たーくんもアフィリエイトをしてきて6年になりますが、その間に様々な危険と言いますか、リスクを感じてきましたので、ここでは自身の体験談を交えて、アフィリエイトの危険な部分についてお伝えできればと思います。

 

アフィリエイトの危険その1 収入変動のリスク

まず最初にアフィリエイトがはらむ危険についてですが、「収入変動のリスク」です。

たーくんも何度も経験していますが、Googleは検索エンジンのアルゴリズムを度々変更し、その都度大きな順位変動が起きています。

例えば、月1,000万円のサイトを作れた場合でも、Googleからペナルティを受けてしまうと、一気に順位が下がってしまい、アクセスが激減します。
(激減と言いますか、皆無と言った方が良いかもです・・)

 

「自分のサイトはロングテールでアクセスを拾っているから、いわゆるビッグキーワードだけでは無いので大丈夫」

過去にたーくんもそう思っていたのですが、サイト自体がペナルティを受けてしまうと、残念ながらロングテールも全てアクセスが来なくなってしまいますので、結果的に収益に大きな影響を与える事になります。

このように、Googleをはじめとする検索エンジン頼みのアクセスに偏っている場合、アクセスが大きく変動する事で収益が変動する事があります。

 

収益が大きく変動するという事は、収入がなくなる事だけを意味しているのではなく、実は税金との兼ね合いもあります。

大きく稼いだあと、収益が下がってしまっても税金は待ったなしで請求されますので(笑)

その辺を考えると、頭が痛くなる事もありましたw

 

「それなら、ペナルティを受けないようにリスクヘッジしていれば良いし、ブラックなSEOさえしなければ大丈夫でしょ」

と思う方もいらっしゃる方もいますが、ホワイトハットだからOKとか、被リンクをどれだけ当てたからNG・・・

というのは、その時、その時の肌感覚でしかない事も多いので、常にGoogleやYahoo!の影響を受ける事を考えると、大きな危険だと思いますので、最初に述べました。

 

 

アフィリエイトの危険その2 低品質コンテンツによる法律との関係

次に、最近キュレーションサイト問題に代表されるように、「低品質コンテンツ」の危険性です。

例えば、ダイエットのサイトで最新のダイエットとして紹介した内容が、健康を害する内容だった場合(そしてその方法が原因で健康を害した場合)、下手をすると訴えられかねません。

 

また、薬機法をはじめとする各種法律に違反すると、法律による処分を受ける可能性があり、時には損害賠償を請求されるような事もありますし、著作権や肖像権など、商標に対しても注意を払っておかなければなりません。

 

こちらも「自分はちゃんとオリジナルの文章を書いているし、独自性があるから大丈夫」という声も聞こえてきそうですが・・

実際、そこまで言い切れるだけのコンテンツを書いていれば問題ないでしょうけど、「人のサイトを丸パクリ」という事もあり、思わぬ被害を受ける事もあります。

 

「いやいやパクっても、パクった方が悪いでしょ」

もちろんそうなんですけど、Googleがオリジナルのサイトをペナルティにするケースもあります。(理解に苦しみますが、本当の話ですw)

その後、パクったサイトに正しくペナルティを与える事ができ、自分のサイトに対するペナルティが解除されても、残念ながら「元の順位に戻る保証は無い」です・・・(これも本当の話です・・(;・∀・))

 

自分がいくら正しい事をしていても、正しい評価をされるとは限らない。

残念ながらそのような事が起きるのもアフィリエイトだという事実は、ある意味知っておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

アフィリエイトの危険その3 業界内の煽り文句が多い

最後のアフィリエイトにはらむ危険ですが、「情弱者である事」による危険(リスク)です。

情弱者とは「情報弱者」と呼ばれる方たちの事を呼ぶのですが、アフィリエイトはネットビジネスで特殊なもので一人で覚えるのってなかなか難しいところがあります。

そんな時に、コピーライティングに優れた方たちのLP(ランディングページ)を見ると・・・

ついつい買ってしまうという、いわゆる「ノウハウコレクター」が多くいるのもこの業界の特徴だと思います。

 

  • ネットで稼ぐ
  • 自宅にいながら稼ぐ
  • ○○時間で稼げる
  • スマホでポチポチして稼ぐ

普通に考えれば、胡散臭いとか、簡単では無い稼ぎ方だと思うキャッチコピーに引っかかってしまうところがあります。

 

そんな煽りが多かったり、情弱者が食い物にされている世界なのがアフィリエイトの危険だと個人的には思います。

 

ここまで3つの危険(リスク)に対して紹介してきましたが、すべて自分自身でなるべくリスクを冒さないようにコントロールする事が出来るものとは言え、何があるかわからないのもアフィリエイトの特徴だと思います。

しかし、そうは言っても、

  • 少額資本から始める事が出来る
  • 在庫を持たなくて良い
  • ネットで出来るので、自宅でも仕事が出来る

という点を考えれば、ビジネスモデルはとても優れていますので、個人的にはやらない理由は無いかな―とは思っています。

 

実際、アフィリエイトはこの先稼げないって本当?でもお話している通り、2020年には市場が倍以上に膨らむ可能性がありますし、たーくんもそうなると信じています。

それだけ、大手の企業さんでも、一部上場企業でもアフィリエイトの可能性に注目していると思いますので・・

今からでも遅くは無いですし、是非スキルを身につけてほしいなーと願っています。

 


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す