アフィリエイトは危険なビジネスなの?稼げるビジネスでは無いのでしょうか?

こんにちは、たーくんです。

今回はアフィリエイトと検索した時に出てくる「アフィリエイト 危険」という事について、「どの点が危険だと考えているのだろう??」という事を検索し、自分の中で考えた結果についてまとめてみました。

ビジネスモデル自体は、「在庫を持たない、紹介に徹する事でリスクは極端に低い」と思っているのですが、別のところに危険と言いますか、心配の種があるみたいです。

そこで、ここではアフィリエイトは稼げるビジネスでは無いのか?という点についても、たーくん独自の視点からお話しさせて頂ければと思います。

 

在庫を持たないビジネス、初期投資が抑えられるという点では危険なビジネスでは無い

最初に先ほどにも触れた通りですが、アフィリエイトという仕組み上、在庫を持ってビジネスをするものでありませんし、商品販売をするのでなく、商品を紹介するというスタンス・・という事を考えれば、ビジネスとして考えた時のリスクは極端に低いのでは無いでしょうか。

一般的なビジネスとなれば、

  • 仕入れがあり
  • 仕入れ分が売れ残れば在庫もしくは廃棄する事になる

のですが、アフィリエイトでは仕入れするわけでなく、あくまで商品を紹介するだけです。(クドいですが、実際にその通りです)

そのため、仕入れリスクが発生しませんので、ビジネスとしては立ち上げしやすいですし、初心者でも比較的参入しやすい分野であると言えます。

 

また、初期投資についても無料ブログでアフィリエイトも紹介している通り、2017年現在でも無料ブログから始める事が出来ますし、稼ぐ事が出来ますので、これらのシステムを使えば費用はかからないでしょう。

「無料ブログはちょっと・・・」という場合であっても、独自ドメインを取得しサイトを作ってアフィリエイトするという場合でも、ドメイン代とサーバー代なんて年間で1万円前後と知れていますので、大きな危険を伴ってビジネスをするわけではありません。

 

ちょっと考えてみて下さい。

もし飲食店をするのであれば、

  • 店舗を見つけて契約=家賃が発生
  • 店舗を改装する=改装費が発生
  • 従業員を入れる=人件費が発生
  • その他経費もろもろ・・・

と様々な経費がかかる上に、「もう嫌になったんでやめよっと・・・」とすぐに辞められるものでも無いですし、続けたとしても回収するまでに時間が相当かかります。

 

しかし、アフィリエイトであれば・・・

「ダメだったのでやめよう・・・」

となっても、1年毎にドメインやサーバーの更新期限が来ますし、それまでにやめたければ更新を止めてしまえば良いだけの話で、極端な話ですが「誰にも迷惑をかけずにビジネスをやめる事が出来る」わけです。

後述しますが、「だからこその危険(リスク)もあるんだけど・・」という視点もあります、この点はたーくんからすると在庫を抱えるリスクなどに比べると、相当大きなリスクだと個人的には感じていますので、詳しく書かせて頂きますね!

在庫を抱える危険性

 

そもそもアフィリエイトを危険だと思う理由はなんだろう??

上記の通り、ボクの視点ではアフィリエイトというビジネスモデルは、ネットビジネスの中でも参入リスクはかなり低いですし、初心者からでも始めやす、初期投資が少ないという点からすると、ビジネスモデルとしては危険性はかなり低い事は明白ですが・・・

だからこそ「危険」と考えている人がアフィリエイトって危険なものなんじゃ無いか??という思い込みを作っているのでは無いか?

という、ボクなりの結論に至りました。

 

と言いますのも、アフィリエイトって当たり前の話なんですけど、「全員が全員、稼げるわけでは無い」んですね。

でもこれって、他の業界でも一緒ですけど、稼げる人と稼げない人、仕事を取れる人と取れない人の差は何か理由がありますので、当たり前の話と言えば、当たり前の話なんですけど、アフィリエイトでは「9割前後の方が5,000円未満」というデータがあるようで、要するに「稼げる人はごく一部の人だけ」という認識をお持ちの方も多いようです。

データの整合性は分からないですが、結果を残す人は残しますし、残せない人は残さないですし、稼げる人になるのはごく一部なのは事実です。

そのため、

アフィリエイトは稼げないビジネスなので、やるだけ時間の無駄

と言った認識を持たれているのでは無いかな??と思うんですね。

 

また、世の中のアフィリエイトに対する印象も影響していると思います。

と言いますのも、商材販売者だったり、プロダクトローンチの過程で、商材をもっと売り込みたいという意識も販売者側にはあると思いますので、商品販売ページはどうしても「売り込み色が強くなってしまう」事もあります。

そのため、各プロモーションにおいて「よりインパクトの有る広告やライティングを」となってくれば、胡散臭い商材が増えてしまいますよね??=もちろんそうじゃない真っ当な商材も沢山ありますし、ボクはK塾からサイトアフィリエイトの基礎を学び、発展させてきている経緯がありますので、稼げないわけではない事はそれぞれで証明されています。

 

回りくどい表現になりましたけど、

アフィリエイトは胡散臭い=アフィリエイトは危険なビジネスだ

と思われているところがあるんじゃ無いかな??というのが、たーくんの最終的な見解なんです。

アフィリエイト 胡散臭い

 

アフィリエイトに対する危険性についてのまとめ

ここまで書かせて頂いたように、ビジネスモデルに関してのリスクは低いと見られますが、どちらかと言えば取り組む側の意識(=マインド)に危険に対する認識を感じている方が多いのかもしれない・・・という印象を感じています。

ただ一方で、旧薬事法(=医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律)による広告に対する規制が強化されてきたという点やキュレーションサイト問題やネット中傷拡散事例のように、コンプライアンスに関わる問題やモラルに関わる問題が続いており、今後の規制強化などがあると、アフィリエイトというモデルそのものが崩れてしまう危険性ははらんでいると感じています。

今こそ、アフィリエイターとしても業界の浄化だったり、コンプライアンス遵守の動きをしていかなければならないと思いますし、その点をクリアしていかなければアフィリエイトの未来はないでしょう。

 

最後に個人的な見解を加えてますが・・・

たーくんとしては、アフィリエイト業界全体が社会に対する貢献度が高い事業であり、今後も成長産業である事を理解している上で、だからこそ今から取り組むべきコンプライアンスに関してもきちんと業界全体を挙げて取り組むべき事、そして将来のリスクを取り除いていく事は大事。

という事は、これからも声を上げていきたいですし、自分自身も誇りを持って、正々堂々とアフィリエイト事業を営んでいこうと思います。

 

長文になりましたが、最後までお読みいただき、有難うございました。

今日の文章は、ある意味警鐘だと思うので・・・拡散いただけると嬉しいかなぁと思います・・w

ではでは、また書きます。


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す