アフィリエイトで儲かる記事の書き方や広告の配置はどんなもの?

こんにちは、たーくんです。

  • アフィリエイトで稼ぎたい時に
  • サイトアフィリエイトで言えばキーワード選定
  • メルマガアフィリエイトで言えばリスト取り
  • PPCアフィリエイトで言えば出稿管理

などが大事になりますが、すべてに共通して言える事があります。

 

それが、

記事(コンテンツ)で広告へ誘導する

という事です。

 

どれだけ素晴らしい内容の記事であっても、読まれるだけでは報酬になりませんし、逆に商品やサービスを購入したいと思ってもらっても、広告(アフィリエイトコードが入っていなければ)がなければ、報酬になりません。

 

しっかりと広告へ誘導する記事の作成、そして記事に対して適正な広告の配置を行う事が大切になります。

ここでは、アフィリエイトで儲けるために必要な記事の書き方(アウトラインの作り方)と、広告の配置について、たーくん時自身の考えをまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 

アフィリエイトで儲けるためのアウトラインの作成

まず最初にアフィリエイトで儲けるために、記事の書き進め方は大事・・

と申し上げましたけど、何をすれば良いか?ですが、僕の場合は「アウトラインの作成」をまず始めます。

 

アウトラインって何?

ってところですが、サイト設計図のようなものだと想像して下さい。

 

僕の場合はXマインドを使っていますけど、エクセルが得意な方でしたらエクセルでも良いでしょうし、自分に合った方法で作成いただければと思います。

 

参考に、このサイトのアウトラインですけど、

f:id:gud2012:20170518083546j:plain

こんな感じで、カテゴリーを先に分けています。

 

カテゴリーの選択ですが、メインとなるキーワードと関連するキーワードを抽出し、Yahoo!とGoogleのキーワード調査ツールを使って、検索ボリュームと複合キーワードやサジェストワードを確認しながらマップを広げていきます。

 

まずは、大まかにこのサイトで何を書いていこうと思っているのか?を決めておかないと、記事を書き進めることが出来ないと思いますので、ご自身にあった方法を探してアウトラインを作ってみる事を、たーくんからはオススメしたいと思います。

 

次に、カテゴリーまで拡げる事ができれば、その次はカテゴリーのキーワードに対してどんな記事を書くか?

という事を考えていくのですが、ここで活きるのが

「検索キーワード(複合ワード)」

「サジェストワード」

「関連キーワード」

そして、

「共起語」

を使う事です。

 

このあたりの情報は、

サイトアフィリエイトを実践するために必要な3つのポイント でまとめていますので、合わせて読んで頂いて、確認いただければと思います。

 

ちなみにたーくんの場合ですが、カテゴリーのキーワードで記事を書く場合、

  1. 上記の関連するキーワードを全て抽出
  2. 上位表示しているサイトのコンテンツを一通り調査
  3. 共起語ツールも使って、キーワードを整理

を行った上で、先にタイトルと見出しを付けて、記事を作成する管理画面上でもアウトラインを拡げるイメージで使っています。

 

まずはアウトラインを作成し、記事を読みやすく、そして検索エンジンにも好まれやすいようにする事が重要です。

また、先にアウトラインを作成する事で、自分の頭の中を整理しやすくなりますので、一石二鳥ですし、是非活用して頂ければと思います。

 

アフィリエイトで儲けるための広告の配置

続いて、アフィリエイトで儲けるために大事なポイントその2という事で、どれだけ有能なコンテンツを用意しても、広告の配置や広告の置き方によって、成果が大きく変わる場合があります。

ここでは、広告の配置について、PC(パソコン)とスマホの場合それぞれを例に解説していきたと思います。

 

まずは、PCからですが、2カラム(右)の場合ですが、

f:id:gud2012:20170518093530j:plain

上記のようになります。

特徴としては、サイドバーが右ないし左、3カラムの場合は両方、1カラムの場合はフッターに配置される点です。

 

ヘッダーに広告リンクを貼るケースはあまり考えられない、と言いますかたーくんは無いと思っています。

ただし、コンテンツの上(ヘッダーの下)に配置するのは有りだと思っています。

 

フッターに関しては、スクエアの広告をいくつか配置する形もありますが、コンテンツを通過して、コンテンツ下(フッターの上)に配置した広告と違った、サイト訪問者の属性に近い広告を配置するのはありだと思います。

 

そしてサイトバーですが、PCの場合であれば、サイドバーの一番上にはスクエア(250ないし300程度の)をいくつか貼っておくのもありです。

サイト訪問者に関連する商品(商材)をいくつか並べておくと良いかと思います。ちなみにこのサイトは「プロフィール」、「LINE@」という順番に並んでいます。
=プロフィールを読んだ上で、LINE@でお友だちになってほしいなーと思っています。

 

続いてコンテンツ内ですが、先ほども軽く触れましたが、

  • ヘッダー下のコンテンツ上

には、468×60の広告とテキストリンクを配置するのがオススメです。
=テキストリンクは、キャッチフレーズの効いた文章を入れていくとクリックされやすいので、考えてみるのも良いでしょう。
(中にはテキストの改変禁止の場合もありますので、注意しましょう。)

 

  • フッター上のコンテンツ下

には、468×60の広告にするか、スクエアの広告を2つ横並びにするのもオススメです。

コンテンツを読み進めたあとに配置される広告ですので、どちらかと言えば目を引きやすい画像広告を選ぶのがオススメです。

 

続いて、スマホの配置ですが、

f:id:gud2012:20170518093533j:plain

 上記の通りとなり、サイドバーがコンテンツの下に回り込むのが一般的です。

そのため、サイドバーの一番上に広告を配置していても、コンテンツ下に配置したその下側に広告が来ることになります。

イメージとしてはコンテンツを読み進めてコンテンツ下の広告で興味を持たれなかった場合でも、属性に合わせた広告を配置して興味を持たせていくイメージです。

 

そのため、サイト訪問者の「ペルソナ設定」をきちんと出来ているかどうかが、とても重要になります。

例えば、キャッシングのサイトを作っている場合に、30代男性のサラリーマンとした場合に、育毛剤という提案などもありかもしれませんが、一般的に言えばクレジットカードだったり、保険の見直しだったりを薦めるのが良いかと思います。

明らかに男性向けのサイトであれば良いのですが、男女両方とも訪問する可能性がある場合では、広く好まれる広告を配置するのが良いかと思います。

 

アフィリエイトで儲かる広告の置き方とは?

最後に、アフィリエイトで儲けるための広告の配置と同じくらい重要な「広告の置き方」についてアドバイスしたいと思います。

主に、コンテンツ内で使うスキルだと思って良いのですが、アフィリエイトというのは「紹介業」です。

自分自身で販売する事もなければ、商品を持つ事もありません。
=ここ、めちゃくちゃ重要です、理解するまで繰り返し読んでほしいくらいです(;・∀・)

 

つまり、

  • あなたの探している商品はこれじゃない?
  • あなたにオススメしたい商品はこれ
  • 自分で使っていて、とっても良いと思った商品はこれ

みたいな感じで「差し出す感覚」で十分です。

 

ゴリゴリの売り込みとか、全く要らないですしむしろ邪魔ですw

なので、コンテンツの中では画像広告は個人的には要らないと思っています。
=時と場合によりますが、基本的には不要です。

 

たーくんが使うのは、画像広告よりも「テキスト広告(リンク)」です。

理由としては、テキストだと、リンクしてみないと中身まで見れないですが、画像だと画像を見ただけで先入観が働く事もあるんですね。

その先入観がリンクを押させないという事にならないように・・・たーくんは、差し出しているだけなんですw

 

是非、この差し出す感覚、マスターしてほしいですし、アフィリエイトで儲けるための重要なコツだと理解いただけると嬉しいです。

それでは、今回も長くなってきましたので、このへんでまとめて終わりますが、

 

  • 記事の書き方はアウトラインを作成して、頭を整理してから書こう。
  • 広告の基本的な配置、配置する場所のイメージを理解しよう。
  • 広告の置き方でコンテンツ内は画像広告よりもテキストリンクを上手に活用しよう。
  • アフィリエイトは紹介業で、売り込みは不要なので、「差し出す感覚」で行いましょう。

という事を意識して、しっかりとアフィリエイトで儲けて下さいね。

 

 


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す