サイトアフィリエイトを実践するために必要な3つのポイント

こんにちは、たーくんです。

サイトアフィリエイト 実践でGoogleさんに検索すると、様々な方の実践記録が出てきますが、いわゆる実績を開示している傾向が多いな―・・・

という印象(=といっても、Googleはアルゴリズムを変えてくるので、また順位変動があると同じ順位にはならないのですが・・)

ですが、個人的に人の報酬額の推移を見ても

「なんの自慢なん?」

って話なんで(とか言いながら、自分もアフィリエイトをこれから始める入門者のためにブログ始めましたの自己紹介で報酬書いていますけど・・・(;・∀・))、ここでは報酬額の推移とかではなく、サイトアフィリエイトを実践して報酬を上げていくために、意識した方が良い3つのポイントについて書こうと思います。

 

この3つのポイントですが、今では当たり前に意識すると言いますか、内部SEOを意識する上で必ず欠かせないポイントですから、しっかりと覚えておいてほしいなーと思います。

それでは、早速ですが進めていきましょう♪

 

ポイント1 記事タイトルと導入と見出しを有効活用

それでは最初のポイントから説明していきますが、記事タイトルですが「検索されるキーワード」や「関連キーワード」は30文字前後で入れるようにしてタイトルを作成するようにしましょう。

 

まず検索されるキーワードですが、サイトアフィリエイトのアクセス元は、主にGoogleやYahoo!などの検索エンジンとなります。

(TwitterやFacebookなどのSNSと連携していれば、そちらからの流入も考えられますが、基本は検索エンジン上からでしょう)

そのため、検索窓に打ち込まれるワードで検索上位をしなければ、アクセスを見込めない事になります。

 

f:id:gud2012:20170513085529j:plain

 

f:id:gud2012:20170513085530j:plain

検索窓というのは、上記のところです。

たーくんのブログで言えば、今回は上記の通り「サイトアフィリエイト 実践」というキーワードでブログの個別ページで検索エンジン上位を目指していますので、タイトルにきちんと両方のキーワードを入力しています。

 

そして、次に大切な事が「コンテンツ(本文)の導入部分」です。

導入部分とは何??と思われるかもしれませんが、導入とは簡単に言いますと「記事の書き始め」だと思って下さい。

最初の記事を書き始める時に100文字~160文字に、その記事で意識しているキーワードを交えながら、これからどんな記事を書くのか?をまとめて下さい。

 

なぜこんな事をするのか?ですが、

  • 第一に、サイト訪問者に対して、この記事ではどんな事を書き進めるのか?を分かりやすくするため
  • 第二に、検索エンジン上に認知させるため

となるのですが、2つ目の理由について以下の画像をご覧下さい。

f:id:gud2012:20170513090545j:plain

こちらですが、たーくんのサイトをサイト名で検索した結果を上位から確認した画像なんですけど、こちらのサイトタイトルは

アフィリエイト入門者向け!WEBやSNSでマネタイズする方法

となります。

上記をキーワードに分解すると

  • アフィリエイト
  • 入門者
  • WEB
  • SNS
  • マネタイズ
  • 方法

このあたりがキーワード候補になると思いますが、上記の画像ではこれらのキーワードに対して、

f:id:gud2012:20170513091034j:plain

赤枠で囲んでいる通り、アフィリエイトやWEBやSNSというキーワードが黒い太字になって認識している事になります。

最初の記事タイトルと同様に、検索エンジンにキーワードを認知させるように導入部分にキーワードを含めた概要を書く事の意味をこちらで理解して下さいね。

 

そして最後に「見出しの活用」ですが、このサイトで言えばポイント1、ポイント2、ポイント3で書かれた部分が「大見出し」になります。

その他中見出し、小見出しとなっていきますが、多くのブログやWordPressではh2タグ、h3タグ、h4タグといった風に見出しを順番に活用する事が出来ます。

見出しを振る事で、そのサイトで強調したいポイントがサイト訪問者もわかりやすいので、読みやすくなる効果があるのはもちろんですが・・・

それ以上にここでも「検索エンジンに大事なキーワードはこれですよ」という事をお知らせする効果も期待出来ます。

ここで紹介した3つの事を意識しながら記事を書くだけで、SEOという視点から立てば、大きく優位性が高くなると思って良いでしょう。

 

ポイント2 コンテンツ(本文)は読みやすくですが、共起語や類義語は活用

ここまで導入までを説明してきたのですが、次に大切なのは「記事の中身」です。

Googleは、「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」の中で質の高いコンテンツを作成する事と書かれているのですが、質の高いコンテンツ・・というのが結構曖昧ですよね(;・∀・)

なので、少しだけ具体的と言いますか、意識してほしいのが

  • 共起語
  • 類義語

を上手く活用してコンテンツを作成するという事です。

 

まず、共起語についてですが、

あるキーワードがライティングすると、高い確率で使われるキーワード」の事を指します。

例えば、ダイエットという言葉で共起語を想像すると

  • 痩せる
  • 体重
  • 食べ過ぎ

などなど、ダイエットをする時に一緒に連想されやすいキーワードってありますよね?

これらの事を共起語と呼びます。

とは言え、共起語を想像していくのは大変・・・だと思いますので、専用のツールがありますので、そちらを使って調べてみて下さい。
(=ツールの精度上、時々表示されない事もありますので、その時は何度か使ったり、諦めて下さいw)

→ http://neoinspire.net/cooccur/

 

次に類義語ですが、簡単に言えば「言い換え」です。

例えば、ダイエットであれば「食事制限」とかになりますが、こちらも同じようにツールがありますので、そちらを使って調べてみて下さい。

→ 類義語辞典の同義語 – 類語辞典(シソーラス)

 

なぜ共起語や類義語が必要なのか?

ということですが、簡単に言えば「検索エンジン対策」です(笑)

先ほどから検索エンジン対策についての話が多いのですが、ここまで検索エンジンを意識した記事の書き方を伝えるのには理由があります。

その理由とは・・・

先ほども言いました通り、「サイトアフィリエイトにおいてアクセスがなければ報酬を上げる事が出来ないから」なんですね。

そのため、最低限意識したり、取り入れて記事入れをした方が、検索順位の上位表示をしやすいから・・・

という理由でオススメしています。

 

類義語は共起語にも繋がりますし、共起語は類義語にも繋がりますので・・

どちらか一つを意識していれば、必然的に両方のワードを盛り込んだコンテンツが出来上がっていくかと思いますので、是非意識してコンテンツ制作をしていきましょう。

f:id:gud2012:20170510213621j:plain

 

ポイント3 常に「お客様ファースト」の視点で

最後のポイントになりますが、都民ファーストならぬ「お客様ファースト」を意識したコンテンツ制作が必要です。

言い換えると・・

「愛」ですw

「感謝」ですw

・・・

・・・

その他に思い浮かびませんが(笑)、サイト訪問者が読みやすいコンテンツを意識するのは当然の事です。

サイトアフィリエイトに限りませんが、ビジネスの基本は「相手がいるからこそ成り立つ」ので、相手が読みやすい、理解しやすい、共感しやすい内容を整えてあげるのは当然の事なんですね。

そして、それこそGoogleが求める「質の高いコンテンツ」にも繋がったり、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)にも繋がっていく話になります。

 

  • 愛が溢れるコンテンツ制作をしましょう。
  • 感謝が溢れるコンテンツ制作をしましょう。

 

そのために、ポイント1、ポイント2を積極的に取り入れて、毎回の記事入れをしてみて下さい。

それだけで随分と変わってきますし、結果的にサイトのアクセスを高める事に繋がるので意識して下さいね。

 

【追伸】

見出しやコンテンツについて、実はもっと取り入れてほしいコツがあります。

これらのコツを入れる事で、さらに検索エンジンに認知されやすい、好まれやすいコンテンツへと成長しやすくなります。

 

その答えは・・

LINE@でお答えさせて頂きますので、是非たーくんとお友だちになって下さい♪

そして、LINE@でたーくんに対して質問を投げて下さいませ♪

お友だちの申請は→こちらです、無料で登録が可能ですので是非繋がって下さいね。


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す