アフィリエイト 成功者には嘘もあるの?成功者を見分けるポイントは?

こんばんわ、たーくんです。

昨日と今日午前中で名古屋まで出張に出ておりました。

今回の出張目的は、久々にアフィリエイト以外の案件でセミナーに出てきました。

 

このツール、アフィリエイトに直接的に関係するツールでは無いのですが・・

使い方次第では、とても強力なツールになりますので、ボクはこれからどんどん活用していこうと思います。

 

また、これらをアフィリエイターさん向けに改良出来ないか?もしくは別の方法に置換出来ないか?

を今色々と模索もしていますので、出せる段階になればお伝えさせて頂ければと思います♪

 

さて、今回は「アフィリエイトと成功者の関係」についてですが、成功者と一言で表しても数万円で成功なのか、数十万、数百万、数千万・・・

どのレベルで成功かはそれぞれの基準があるかと思います。

 

そのため、最初に自分はどのレベルなのか?

はきちんと決めた上で、ここから先のお話を聞いて頂ければと思います。
(ちなみに、ここから先の話は、たーくんの成功者の定義、毎月1,000万円を稼ぐ事を前提に書いていこうと思います。)

 

 

アフィリエイトの成功者の嘘とは?

まず本題に入る前に、アフィリエイトと成功者との関係において気をつけたいところですが、たまに「成功者だと勘違いさせる、もしくは嘘をついている」ケースがありますので、この点は要注意という事です。

なんか実績などの画像を見せられたり、書いている内容を読んでいると、何ともそれっぽく感じてしまう事もあるんですけど、コピーライティングで何とでもなるところがありますし、画像なんかもGoogleで検索して加工すれば何とでもなります。
=僕の画像もGoogleにあるだろうし、パクられてるかもですね・・

(余談ですが、画像をパクられたく無い場合は、画像自体にURLを入れておいたり、文字を入れる事でオリジナリティを出した方が良いです。)

 

また、実績公開している人の中には、「実績が古いケース」や「実績が瞬間的な場合」も含まれている事があります。

確かにサイトを作った時から更新していない場合などは、実績が古いケースがあるんですけど・・・

よく考えてほしいのが、実績が古いのは「おかしい」んですよ(笑)

 

例えば、

  • そのサイト自体にアクセスが無いのか(=更新しても意味が無いからしない)
  • 出せる実績を今出していないのか

何かしらの理由があるという事です。

 

もしアクセスが有って、リストが取れたり、アフィリエイト商材が売れたりしているのであれば、最新の実績のほうが信憑性が上がるはずです。

なぜそれをしないのか?を考えた時に、「更新しても意味が無いから」と考えられるのでは無いでしょうか?

また、逆に「出したくても出せない」というケースもあるかもしれません。それは・・・「実績が無いから」という理由が一番考えやすいのでは無いでしょうか?

 

いずれにしても、実績をあまり更新していないのには理由があるでしょうし、また直近の実績がなくて、一時的に稼ぐという事であれば、アフィリエイトではありえる話です。

1、2年アフィリエイトしたけど、その後消えた・・・

みたいな人、何人も知ってます(笑)

 

なので、アフィリエイト実績を見る場合、成功者だと判断する場合は「継続して現在も稼ぎ続けているか」はとても大事です。

 

 

アフィリエイト商材や塾を並べる成功者の嘘を見分ける方法

続いてアフィリエイト商材や塾を並べる成功者の嘘を見分ける方法ですが、まず最初に言った事思い出してほしいんですけど、「自分の求める基準より上か下か」を考えてみるのが一番です。

たーくんの場合は、月1,000万円を継続して稼ぎ続けている事が条件になりますので、過去の確定報酬で500万弱をいった感じでいくと、

  • SEOだけでなくロングテールも拾う手法でアクセスを増やしている。
  • リスティングの場合は広告費をおもいっきりかけれる人
  • メルマガリストであれば、1万会員以上は必要だろう
  • YouTubeチャネル登録は・・・やってないので分かりません(笑)
    =誰か知ってましたら教えて下さいw

といった感じで、ある程度の基準が見えてくるはずです。

 

もちろんやっていないメルマガやYouTubeで僕よりはるかに実績がある方もいますので、その方からは学ぶ事も多いですし、自分で学ぶべきと思えば、その方は成功者と思えるし、自己判断なので何があっても後悔は無いと思います。

そこまでしっかり判断できるようにするためには、「基準」がなければ難しいと思いますので、最初に自分はいくら稼ぐ人をアフィリエイトで成功者と呼ぶのか?を決めてほしいと思います。

f:id:gud2012:20170524205250j:plain

 

 

成功者は守破離を続けて進化する

たーくんですが、アフィリエイトを始めて今年(2017年)で6年目を迎えますが、報酬推移は紆余曲折としてきましたが、手法はどんどん変わってきています。

しかし、

守るべきところは守り、変えていくべきところは変える

という姿勢でして、守るべきところをいくつか挙げると、

人の役に立つサイトを作る。(コンテンツを書く)

商材やサービスを勧めるというよりは、差し出す感覚。

SEOに偏らず、ビッグキーワードで上位表示というよりもロングテールアクセスを広く拡げてアクセスを取る。

という点です。当たり前の事ですが、この意識が薄れてしまうと、意味が分からないサイトになってしまいますので・・(;・∀・)

 

また、今でもアフィリエイトで儲かる記事の書き方や広告の配置はどんなもの?で書かせて頂いていますが、記事を書く前にはサイト設計図を作成したり、広告の配置は不変的なものがあります。

その辺は守るべきところですが、逆にGoogleのアルゴリズムが進化したり、SEOについても手法が変わったり、ホワイトハットSEOをしてみたり、SNSを活用してみたり・・・

常に進化の手は止めません。

 

これは、自分自身が好きだから。

というのもありますが、もっと世の中に役立つにはどうすれば?もっと自分の可能性を伸ばしたい。

と考えた時に、やっぱり今のまま止まっているという選択肢は自分には無いというところです。

 

人によっては、

成功したやり方を繰り返す

というのが、成功者への近道と説かれる方もいますが、もちろんその通りかもしれませんが、ドッグイヤーと言われるネット世界では数ヶ月前、数年前なんて何十年も前の事のように語られることも多いです。

 

そんな中で進化を止めるような事をしていて良いの?

って、たーくん自身は思います。

人それぞれの意見がありますが、僕の一番最適解としては

「変えるべきところは変えるけど、守るべきものは守る」

=そして、変えるべきでないところは?と言えば、「普遍的な原理原則の部分」だと思います。

 

アフィリエイトで言えば、

  • アフィリエイトは物売りではない、紹介業である事
  • 広告の配置やコンテンツは、すべて顧客のためにある事
  • コンテンツにオリジナリティがあり、顧客の役立つものである事

だと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

いつも有難うございます。


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す