発信力を高めるにはアウトプットの連続がおすすめ

こんにちは、たーくんです。

先日からまた本読みを開始していまして、「インプットってやっぱりいいなぁ」と思うこの頃ですw

と言いますのも・・・

インプットすると、アウトプットしたくなってきますので、アウトプット=ブログに書くネタが増える( ̄∇+ ̄)vキラーン

という事で、本の中からネタを沢山抜いています。

で、今読んでいる本というのは・・・

  • ホリエモンの「他動力」
  • 孫正義の「孫正義300年王国の野望」、「孫の二乗の法則」というもの。
  • あと毎日持ち歩いているのが、本田健の「ユダヤ人大富豪の教え」

この中で今一番面白いのが「孫正義300年王国の野望」です。

孫正義300年帝国への野望

孫正義さんの事を取材し続けてきた記者によるノンフィクションなんですけど、かの有名な人生50ヶ年計画

  • 20代で名乗りを上げ
  • 30代で軍資金を最低でも1000億円貯め
  • 40代でひと勝負し
  • 50代で事業を完成させ
  • 60代で事業を後継者に引き継ぐ。

これを19歳の時に考えて、今までブレる事なく軌道に乗っているわけですからね・・・

長期ビジョンの大切さ」、ビジョン=人生のあり方、目的である事を改めて認識させて頂いたような気がします。

そして、孫正義さんを支えたまた今も支えるブレーン達との出会いや別れといった歴史も紹介されていて、300年続く会社を本気で作ろうとされています。

 

一方、たーくんは自分の代で会社経営を終える予定でして・・・

理由は息子に会社を継がせるつもりが今のところは無いからなんですけど、と言いますのも息子が起業したいとなれば「自分で立ち上げたら良い」と思っているからです。
=娘にも同じ立場なんですけど、僕自身が古い体質なので女性に継がせるというイメージが全くといって無いw

こちらで用意したものでなく、自分で一から立ち上げを経験し、苦労して成長してほしいという願いが今のところは思っているところです。

とは言っても、年商10億、100億企業に成長する事を本気で考えはじめていますので、それだけの規模の会社ができれば、息子に帝王学を学ばせて継がせる・・・

なんて事もありえますね(息子以外でも、意思を継ぐ者が現れれば)

 

おそらく年商10億、100億企業なんてなれば・・

従業員数も相当人数にのぼると思いますし、社員たちの将来を考えれば、簡単に会社を潰すなんて選択肢は無いだろう・・・

という風に考えると、矛盾が生じますw

この辺は、今後の僕の課題という事で・・・

 

おもいっきり話が脱線していますので、戻していきたいのですが、今回は「発信力を高めるには」という事についてでした。

発信力を高めるには、先ほども書いた通り「アウトプットし続ける」事だと思います。

相手が、自分の存在に気づいてくれるくらい、自分の想いを発信し続ける事が大事なのでは?と思います。

 

ただ、ここで「自分の想い」という点についてですが、僕の中で定義がありまして、その定義に沿わない事は認められないと思っています。

といいますのが、「自分自身のプライベートやビジネスの発信」という意味では無いという事です。

何が言いたいか?

想いというのは「人生観」そして「人生の目的」だと言うことが言いたいのです。

 

この人生観や人生の目的に「お金を中心」という考えでいれば、「お金儲けをする事が中心」になりますが、そんな投稿がうだうだと書かれていれば、読みたいと思うでしょうか?

ボクなら興味がないし、人のお金儲けの話を聴いても引くだけです。

 

もちろんお金儲けをする事は大事です。

ボクも社会人としてお金を儲けるのは、社会への還元にもなるので必要だし、どんどん貢献していくべきだと思います。

ですが、人が惹きつけられるのは、お金の事を直接投稿する事では無いんですね、あくまでその人となりが気になるというか、ファンになるというか、生き方そのものに惹かれるのでは無いでしょうか?

 

どんな生き方に憧れるかは、人それぞれですので、一緒の答えがなくても良いと思うのですが、これらの事から逆算して発信力を高める事で、より自分の存在価値を高めたい、より自分の意見を世の中に発信したいという場合は、逆算して「どうすれば相手が興味を引いてくれるのか?」をしっかり考えて、日々の発信をして頂くのが良いのでは無いかな??と思います。

 


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す