国産と外車のモテる車ランキングたるものがありました

こんにちは、ネットで発信力UP!

WEBとSNS活用で短期ブランディングを提案しているたーくんです。

 

仕事の関係でモテる男の特徴などを調べていたんですけど・・・

当たり前の話ですが、不純な動機じゃ無いですよ(笑)、ちゃんと・・ちゃんと・・・・仕事としてなんですからね(笑)

その中でモテる男の車ランキングなるものを見つけました。

国産と外車の両方を紹介していたんですけど、まずは、ランキングを見ていきましょう。

 

モテる車ランキング 国産車編

ではまず、国産車からなんですけど、ランクインした車の特徴としては「SUVが強い」印象ですね。

クラウンやレクサスLSのような高級車であってもモテる車にはランク外・・おそらくこのモテる車の対象が20代なのかも?と想定されるのですが、ひとまずランキングを紹介してみましょう。

  • 1位 レクサス RX
  • 2位 スバル XV
  • 3位 ホンダ フリード
  • 4位 トヨタ カローラ フィールダー
  • 5位 トヨタ FJクルーザー
  • 6位 日産 エクストレイル
  • 7位 マツダ ロードスター
  • 8位 ホンダ バモス
  • 9位 スバル エクシーガ クロスオーバー7
  • 10位 マツダ CX-5

1位はやっぱりか!と思うんですけど、レクサスRXですね。ハイブリッドなら尚良い!みたいな感じでしょうか。

でも、意外にハリアーが入っていない・・これは意外ですね。

あと、ボクシーやアルファードといったファミリーカーもランク外ですね、これを見てもやはり20代を中心に作成されたランキングのような気がしますね。

 

モテる車ランキング 外車編

続いて。外車のランキングですが、外車については車種ではなく、メーカーのランキングという事になっていて、どちらかと言えば女子的な発想?で「●●のブランドが欲しい」的な感じですが、

  • 1位 BMW(ドイツ)
  • 2位 アウディ(ドイツ)
  • 3位 フォルクスワーゲン(ドイツ)
  • 4位 メルセデス・ベンツ(ドイツ)
  • 5位 ジープ(アメリカ)
  • 6位 ミニ(ドイツ)
  • 7位 ボルボ(スウェーデン)
  • 8位 ポルシェ(ドイツ)
  • 9位 プジョー(フランス)

と、ドイツ車が圧倒的な人気ですが、ベンツよりもBMW、Audi、VWあたりを好むあたりは、若者らしさを感じるランキングと言えそうですね。

個人的には、ベンツのゲレンデだったり、ポルシェのカイエン、このあたりには一生に一度くらいは乗ってみたいと思うし、キレイな女性を助手席に乗せて乗りたい(笑)

 

そんな願望・・・

もちろん無いですからね爆

妻や娘だけで十分ですw

 

昨日のヘイワース X99チェアはやっぱり(・∀・)イイネ!!で書かせて頂きましたけど、良い道具、良いアイテムを持つ事は「自分自身の潜在意識を快にする」力があります。

自分のピークパフォーマンスを上げたい場合、顕在化された意識だけでなく、潜在意識を上手に活用する方が良いのです。

 

また、これらの車に乗りたい!

という強い欲求をモチベーションにして、自分自身の潜在意識を動かしていくというのも一つの動機づけになるのでは無いでしょうか。

 

良いアイテム、良い環境で仕事をする事で、

結果に繋がりやすいというのは、脳科学の世界からみても確立されている事です。モテたい、人からよく見られたいという動機もモチベーションになるでしょう。

 

1番は

普通でいる事に慣れてしまう

という事です。

 

何もない事、平穏無事である事、普通である事に慣れてしまうと、

人は底辺でいる時よりも、ダメになってしまいます。

 

人と同じクルマでいいや・・・

と思うのも、もちろん悪くはないですけど、少しでも成功して良いクルマに乗るぞ!という強い動機を持って、仕事に向き合うというのも悪くは無いかな?

 

という事で、今回はモテる車のランキングを基に、昨日に引き続き潜在意識を快にする必要性について触れてみました。

参考になれば幸いです。

 

ではでは、また書きます。

いつもお読みいただき、有難うございます。


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す