サイトアフィリエイトを実践、今注目の指標は?

こんにちは、たーくんです。

最近、サイトアフィリエイトをするのにアクセス解析が上手く機能しない(検索キーワードを拾えない)ところで、サーチコンソールやGoogleアナリティクスを重宝しているんですけど・・・

最初は、ずっとアクセス解析に頼ってきたのもあって、何を見ればどうなるのか??なんてわからなかったんですけど、自分なりの指標を見るポイントやデータが蓄積した事で・・・

大体、これくらいのボリュームがあれば、どれくらいのアクセスが取れて、どれくらいの成約が発生するかも読めてきました。

その中でもっとも信用を置いている指標というのが、

SearchConsole(サーチコンソール)内の検索アナリティクスというところに出ている指標です。

このサイトは、立ち上げ2ヶ月くらいだったと思いますが、合計表示回数(検索クエリ)というところが、最近になって増えてきています。

これは、

  • 検索需要の時期なのか
  • 検索ニーズのキーワードが当たったのか
  • ボリュームのあるキーワードに対して、SEO対策の進捗(順位)はどうか

を確認出来ますし、またクリック数や平均CTRを見れば、どんなキーワードで平均クリックが取れているのか?を見る事も可能です。

 

脱毛のサイトなんて持っていると、とてもわかり易いんですけど、夏に向けてロングテールが拡がりだすと、合計表示回数がぐんぐん伸びます。

それだけ「検索需要月に差し掛かっている」事がわかりますし、同時に自分のサイトが表示されてきているという事は、サイトの評価が上がってきている証拠だと見る事が出来ます。

 

アクセス解析で、実際のキーワードが拾えない状況になって、僕はサーチコンソールから多くの情報を得る事ができるようになりました。

上の図でいえば、「クエリ」での表示にしていますが、右側の「ページ」にすれば、

  • どのページにクリックされているのか、表示回数はどのくらいか、平均CTRや平均順位

が分かるようになっています。

 

さらに!

検索アナリティクスの下には、

  • サイトへのリンクで外部リンクを確認
  • 内部リンクでご自身のサイトの内部SEO対策の様子が
  • 手動による対策で、手動ペナの有無が

それぞれ確認できるようになっています。

 

さらに!

過去3ヶ月以内のデータと比較する事が出来まして

上記のように、それぞれのデータを比較する事が出来ます。

例えば、合計クリック数が下がっているので、

  • 季節的な要因なのか?
  • 検索順位の変動なのか?

を推測する事も出来ますし、同じく合計表示回数も下がっているので「検索順位の変動が要因かも?」と絞り込む事も出来ます。

 

一方で平均CTRが上がっているので、一部のページではクリック数が上がっているのでは無いか?という推定のもと、表示をページに変更をしてみたところ・・・

上記のようになっていました。

推測どおり、全体的に順位が下がっている傾向も見られますので、外部リンクのパワーが落ちてきているのか、それとも記事更新やページごとの見直しをしていない事が理由なのか。

しっかりと見極めていく必要がありそうです。

 

こんな感じで、サイトアフィリエイトを実践する中で、様々な数字を活かす事ができますが、これも実践、実践、実践・・・

を繰り返し、経験を積む中で見えてくるものです。

まずは、行動して実践あるのみ。

 

そして、改善するためには数字をしっかり取っておかなければ、どのポイントを改善して良いかも見えてきませんので・・・

「計測されないものは、改善されない」

この言葉を忘れないで下さいね。

 

ではでは、また実践体験談。

書きますので、今日はこの辺で。

 

PS

明日から東京出張です、出張の間にもブログ更新出来るよう頑張りますので・・

是非見に来て下さいね( ・∀・)v


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す