サイトアフィリエイトとは

今日から早速サイトアフィリエイトについて、色々と書かせて頂こうと思います。

まず、サイトアフィリエイトとは何?から書いていきたいのですが、アフィリエイトというのは簡単に言えば「ネット上で営業代行をして、その手数料を得る」というものなんですけど、これをWEBサイト上で行うものをサイトアフィリエイトと一般的に言います。

サイトアフィリエイトと言っても、

 「この分野以外は、○○アフィリエイト」
 「それは、ブログアフィリエイト」

とか、細かく決める必要も無ければ、そのような細かい事を知る事と稼ぐ事はイコールではございませんので・・・(;・∀・)

 

たーくんの今までやってきた事全てが、サイトアフィリエイトだと思ってOKだと思うので、ここではサイトアフィリエイトと言えば

 「WEBサイトを介して、何かしらのアフィリエイト報酬を得たもの

をサイトアフィリエイトと呼ぶようにしたいと思います。

なので、

 ・トレンドアフィリエイト(=トレンド系、時事系のキーワードを使って記事を書いてアクセスを集める方法)
 ・ブログアフィリエイト(=無料、有料ブログいずれのシステム、WordPressなどを使ってアクセスを集める方法)

これらも、たーくんの中ではサイトアフィリエイトです。

もちろん、HTMLで作成されたWEBサイト(ホームページ)もサイトアフィリエイトですので、とにかく自分のサイトから報酬を得たものはサイトアフィリエイトと考えて良いかな―と思います。

ちなみに、サイトや広告などからメールアドレスを取得し、メールマガジンを流してアフィリエイトしたり、Yahoo!のYDNやスポンサードサーチ広告、Googleのリスティング広告などを出稿してアフィリエイトする方法は、
 
 ・メルマガアフィリエイト
 ・PPCアフィリエイト

と、たーくんの中では定義していて、サイトアフィリエイトとはちょっと違うかなーという感じですが、アフィリエイトの基本原則は

 「アクセス(見込み客)を集客して、商品やサービスを紹介して買ってもらい、手数料を得る

というものですから、その点においては大きな違いがあるわけでは無いです。

サイトアフィリエイトを始めるには

では、具体的にサイトアフィリエイトを始めるにはどうすれば良いか?という事ですが、まずWEBサイトやブログなどを用意しなければならないのは、先ほどの説明でも理解頂けるかと思いますが・・・

その次に用意するのが「ASPへの登録」です。

 

ASP・・・聞きなれない言葉かもしれませんが、広告主さんとアフィリエイトをする我々(=の事をアフィリエイターと呼びます)とを繋ぐ役目を果たすのがASPと呼ばれるものです。

f:id:gud2012:20170507073100j:plain

 

ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」と呼ばれていて、たくさんのASPが存在しますが、大手のASPと言えば、

 ・アクセストレード
 ・アフィリエイトB(アフィB)
 ・A8(ファンコミュニケーションズ)
 ・リンクシェア
 ・バリューコマース
 ・インフォトップ
 ・インフォカート

などはじめ、楽天やAmazonと言った巨大ネット通販サイトでもアフィリエイトが可能です。

その他にも、クローズドASPと呼ばれる、一定の成果を出していたり、ASP担当者や登録者の紹介がなければ登録出来ないASPもあり、

 ・レントラックス
 ・フェルマ
 
などもあります。

 

ASPの中には、アクセストレードを運営するインタースペース、アフィBを運営するフォーイット、レントラックスなどは、一部上場企業で社会的信用のある会社です。

いかに、アフィリエイト業界の売り上げが大きいか、社会に影響力があるかが分かるかと思います。

 

ところで、このASPの役割ですが、広告主さんとの仲介が役割なんですけど、アフィリエイターさんが稼ぎを増やさないとASPの売り上げにもならないので・・・

ASPさんは、アフィリエイターの売り上げに貢献するために、様々な情報やデータの開示をしてくれます。

また、新しい広告案件を開拓してくれたりするので、ここ数年で新しい案件も増えてきています。

実際、今までのアフィリエイト案件の鉄板と言えば、

 ・脱毛やエステ案件
 ・キャッシングや債務整理案件
 ・車の査定案件
 ・ウォーターサーバー案件

などとなっていますが、ここ数年では

 ・不動産の査定案件
 ・SIMなどの通信案件

をはじめ、様々なジャンルの案件を取り扱うようになってきています。

 

これからも増えていく事でしょうし、それらの案件の中から、自分の得意ジャンルや興味を持てるジャンルを使えば、サイトアフィリエイトでも成果を上げる事が出来るのでは無いでしょうか。

このあたりのサイトアフィリエイトの進め方、サイトの作り方などの実践編や案件選びやツールの活用などは、別の機会にわかりやすくまとめていきたいと思います。

 

f:id:gud2012:20170507073337j:plain

 

そしてもう一つ、先ほどからASPは我々アフィリエイターと広告主を繋ぐ役目と言っていますが、これがとても重要なのですが、広告主の中には東証一部上場の企業だったり、年商数百億、数十億という有名な企業も少なくありません。

我々のような個人アフィリエイターが大手企業と取引をして紹介手数料を得る事は、考えて頂ければ分かりますが、リアル世界ではあり得ないわけです(;・∀・)

 

しかし、我々アフィリエイターは、ASPの存在があり、自分のサイトを提出する事で広告主から許可を得て、アフィリエイトする事が可能となっています。

そのため、広告主に迷惑をかけるような行為があると背信行為となりますので、報酬が得られないばかりか、今後のサイト提携審査にも影響を及ぼしますので、下手な事はしない方が良いでしょう。

(余談ではありますが、迷惑をかける行為というのは、例えばスパム的な行為や不正なアクセスで報酬を発生させたりする行為です。)

 

このように、大手企業とお付き合いが出来たり、アフィリエイトで広告収入を得るのにASPという存在は欠かせない存在です。

それぞれのASPには得意ジャンルがありますし、成果を出すアフィリエイターさんは依怙贔屓(えこひいき)されて特別報酬を設定されたり、担当者が付いてコミュニケーションを取ってさらに報酬を伸ばす事も可能となります。

サイトアフィリエイトで成果を出し、報酬を伸ばすにも、特別報酬や担当者の存在は欠かせませんので、是非頑張ってそのレベルまで至って頂ければと思います。


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す