サイトアフィリエイトを外注する手順をまとめました。

こんにちは、たーくんです。

実は最近、色々とプロジェクト走らせていたんですけど、全部ぶっ飛んでしまいました(´;ω;`)

実害1,000万円以上になるでしょうが・・・

いつまでもクヨクヨしていても仕方ないので、本業回帰という事でサイトアフィリエイト頑張っていこうと改めて誓いました(笑)

 

ちょっとだけプロジェクトの話をしたいんですけど、4本ほどあった中で「2本が違和感があった」んです、実は。

というのも、

「この人と組んで進めて、大丈夫か??」

というもので、そのうちの一つは先方から条件が合わないという事でお断り頂いた分なのですが、この方の場合は「お金儲けが先で、条件面で見合わないと言われた」んですね。

確かにお金儲けは大切だけど、大事なのって「想い」だと思うんですよ。

なので、僕の取り分いらないので、教材を待っている人の事を考えて、どうしてもやりたいという事であれば、やってみてはどうでしょうか?

と問うてみたんですけど、「条件面で見合わない」で見合わないそうで・・(;・∀・)

まぁ、それでは仕方ないですよね、という事で解散したんですけど、それだけの想いしか無い場合なら、やっても上手くいかなかったと思うので、それはそれで良かったかなと思います。

 

そいでもう一つの分ですが、これでは僕からお断り入れました。

と言いますのも、「先方の事を信用するに足りないから」という理由と、先方に不手際があるのに謝罪をしないので、「それはあかんやろ」と自分で決めたからです。

 

僕が仕事を一緒にする場合は、

想いを一緒に共有出来る

仕事をして楽しいと思える

事が前提です。

相手の事を信用できない時点で終わりだと思うし、ましてや悪いことして、悪びれる様子も無く謝罪もないのであれば・・・

おそらく、今後も同じような事を繰り返すだけでしょう、なのでこちらが損をしてでも切り捨てしました(笑)

 

相手は、契約が、契約が・・・

とか言いますけど、その時点でこちらからしては気分が悪いw

 

契約を破棄したのは、こちらに否があるかもしれないけど、そうさせたのはあなただからね

と声を大にして言いたいけど、残念ながら法律から見ても感情論は通じないので・・・

泣き寝入りする事も考えています。

 

これも高い授業料という事で、自分の中にしまっておきます・・w

そんな事もあり、最終的に原点回帰という事でサイトアフィリエイトを頑張ろうと思ったことは、先にも書いたのですが、ここではサイトアフィリエイトに僕が外注する際に指示しているポイントと言いますか、流れについてご紹介していきたいと思います。

 

サイトマップを拡げて、イメージを共有

まず最初に僕の場合はマインドマップでサイトマップとキーワードを拡げるようにしています。

このサイトのサイトマップを例にしますと、こんな感じでキーワードと検索ボリュームの推定を書き入れます。

キーワードは、メインキーワードに対してのYahooとGoogleの関連キーワードやサジェストワードを中心に、検索ボリュームはキーワードプランナーを使用しています。

 

ここから、検索ボリュームの多いキーワードから順に外注さんにライティング依頼をしていく、もしくはYahooメガネのキーワードを先に依頼する。

などは、その時々で変えていますけど、「とりあえず全部のキーワードをライティングする」という気持ちが共有できれば十分かなと思っています(笑)

 

ペルソナ設定で読者層のイメージを共有

あと、サイトマップの上半分しか出ていないですけど下の方には「ペルソナ設定」しています。

ペルソナ設定ですが、ざっくりでも良いので読者となる人の

  • 年齢層(20代~30代)
  • 性別 男女
  • 住まい 東京都とかざっくりと
  • 趣味 美容、料理、子育て・・・その年代が興味を持ちそうな趣味をピックアップ
  • 仕事 自営業、サラリーマン(営業職、事務職など)

これらは最低でもざっくり設定して、外注さんと共有するようにしています。

 

これらを外注さんにも分かりやすく設定する事で、外注さんにイメージを伝えやすいですし、常に視覚に入るので意識付けしやすいと個人的には思っています。

 

僕の個人的な想いと言いますか、今まで外注さんとやりとりする中で感じたのが、「イメージを共有する難しさ」でした。

何度も書き直ししてもらうのも悪いですし、こちらも伝え方が悪いところでご不便おかけするのも申し訳ないので、最初にイメージを共有しておく事は大切だと思います。

また、都度やりとりができるように、僕の場合は「チャットワーク(ChatWork)」と呼ばれる無料から使えるツールで連絡取れるようにしています。

→ChatWorkはこちらで確認できます。

ChatWork

 

いずれにしても、外注さんとやりとりできる環境は整えていた方が良いと思いますし、なるべく早く返信できるようにしておく方が、相手も安心感が得られる上に、信頼感も得られると思います。

僕の場合は、1日以内には僕かスタッフが返信するようにしています(たまに抜けてしまう事もありますが・・(;・∀・))。

やっぱり外注さんと仕事する上で大事なのって、外注さんに限らないですけど「信頼関係」だと思うんですね。

信頼関係無くして、良い仕事なんて出来ないですし、相手からも良い提案だったり、良いコンテンツが提供されることなんてありえない・・・

と思いますので、外注する場合にはそこは徹底的に意識する事や感謝の気持ちを伝えるようにするなど、工夫を凝らす必要があるかと思います。

 

今回は、サイトアフィリエイトにおいて僕なりに外注する際の流れや考え方をまとめてきましたが、こちらの内容が参考になれば幸いです。

ではでは、また書きます。

いつも最期までお読みいただき、有難うございます。

 

 一緒に読まれています。

 


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す