SSL化 エックスサーバーなら超簡単でした

最近にわかに話題になっているSSL化ですが、どれくらいの効果があるのか?エックスサーバー(Xサーバー)で運営しているWordPress(ワードプレス)で実施してみました。

年間の費用にして1080円程度ですし、これでSEO対策にも影響があるのだとしたら、SSL化も本腰入れないといけないですが・・・果たしてどうでしょうか??

 

ひとまず、SSL化の申請をしてみましたので、手続きの流れをまとめましたので、参考にして下さい。

先に一言申し上げておきますと・・・超簡単ですので、画像の通り進めれば、10分もかからず終わりますので、ご安心下さい(笑)

 

エックスサーバーでのSSL化の手続き申請について

それでは、早速薦めていきますが、エックスサーバー(Xserver)でのSSL化ですが、最初に管理画面にログインをしましょう。

上記の画面の中で、サイドバー内の「追加の申し込み」を選択し、下記の画面に進みます。

 

オプション独自SSL」の新規申し込みを押します。

すると、下記のような画面に切り替わりますので、必要な情報を入力していきます。

上記の選択ですが、SSLブランドはこだわりがなければ①の年間1,080円の分で良いかと思います。

そして、SSLプランは、②のホームベースを選択してOKです、これで初年度が年会費無料となります。

 

続いて、③の対象サーバーIDについてですが、おそらく該当ドメインを入れているサーバーの契約のみであれば、1つしか出てこないと思いますので、そちらを選択して下さい。

最後に④のコモンネームですが、簡単にいえばドメインです。該当のエックスサーバーに登録されているドメイン(サブドメインも含む)全てが選択可能となりますので、SSL化したいドメインを選択しましょう。

 

ただし!!!

コモンネーム選択時に必ずやって頂きたい事があります!

それは・・・

wwwありのドメインを選択せよ!

という事です。

 

エックスサーバー内でも説明書きがありますが、wwwありを選択していると、www無しのドメインでも選択が可能となります、が・・・逆のケースの場合はwwwありのドメインを選択する事が出来ませんので、もしご自身のドメインをwwwありで運営している場合に「wwwありの方でSSL化出来ない」なんて事態になってしまいますので注意しましょう。

 

さて、ここまで完了し決済画面に変わり、決済を完了しますと、エックスサーバーで登録しているメールアドレスに「【Xserver】SSL新規取得手続きのご案内」という件名でメールが届きます。

こちらのメールを受け取った後に、エックスサーバーの管理画面に戻り契約情報の中の一番右「独自SSL契約情報」を選択すると、下記のような画面に切り替わりますので、その中でメニューの取得申請を押して進めていきましょう。

そこから先は必要な情報をひたすら入力していくだけです(笑)

 

ここまで申請手続きを終えると、少し時間がかかりますが、あとは向こう側で手続きをする分になりますので、気長にメールを待って下さい(笑)

しばらくすると、「【Xserver】SSL証明書設定完了のお知らせ」というメールが届きますので、こちらで手続きはすべて完了という事になります。

見ての通り、サイトURL名がhttp から httpsと変わっていますので、こちらで手続きが完了です。

 

以上、エックスサーバー(Xサーバー)を使ってのSSL化申請、手続きの流れとなります、これから先のセキュリティ対策の一環に、是非導入頂ければと思います。

 


ブログランキングにチャレンジ!

セミリタイア、心豊かな暮らしと充実のビジネススタイルを日々模索しています♪

共感頂ける方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 


【LINE@お友だち追加でもっと濃いノウハウお伝えします♪】

↓ ↓

友だち追加


コメントを残す